オーダーカーテン通販ショップポピー

メーカー純正縫製(各メーカー縫製仕様一覧)

オーダーカーテン通販ショップポピーがメーカー純正縫製をご案内する理由があります。

1.安心

対面販売では実物を見て、触れて、確認して購入できます。 通販の場合、画像確認程度で実際に確認することはできません。 通販業界では、お客様に安心していただける縫製基準はメーカー純正縫製です。

メーカー縫製が安心の理由

なぜ安心なのでしょうか。オーダーカーテンは、オーダー寸法でお好みのスタイルで縫製して初めて製品になります。 製品の要は縫製です。ご注文する店舗の縫製サンプルを見なければどんな製品が仕上がってくるかわかりません。 メーカーは、長い社歴の中で縫製と共に歩んで来ております。例えばメーカーショールームなどで見かける縫製に準拠して縫製されると解釈することができます。万が一の場合でも、当店はお客様のご要望に沿って解決することができます。

縫製の不安要素

縫製のほつれ せっかくオーダーしたのに1年くらいでほどけてしまう。
生地の不具合 せっかくオーダーしたのに、掛けてみたら、気になる小さな穴があったり、生地に気になるシミがあります。縫製工場の検品ミスなのか、 メーカーの原反の不良なのか、責任がどこかわからなくなり再発防止、お客様のご要望に沿った対応ができないとよく聞きます。
万が一の相談 失敗しても相談できるかどうかが決め手。オーダーカーテンは世界に一つだけの大切な商品です。
加工 形態安定・形状綺麗なウェーブを期待したのに、思ったほど綺麗な仕上がりでなく、やり直しは効かない。

一昔では、各メーカーは縫製基準にバラつきがございました。現在では、カーテンを見て大きな差を感じるほどのメーカーごとの違いはございません。

当店でもオリジナル縫製を持っておりますが、グレードの高い縫製だとしても、“縫製の安心”をはっきり具体的にお伝えすることは非常に難しく、 通販業界では、メーカー純正縫製に勝るものはありません。

2.綺麗な縫製を日夜研究。

形状記憶、形態安定加工できる生地であるならば、加工する機械、加工温度、加工時間を生地により制限して加工しています。 しかし上手く加工できないこともあります。上手くいかなかった事例は加工工程へ戻り、研究され技術は日々向上しており、 過度な仕上がり、不十分な仕上がりはなく、均一な仕上がりを求めることができます。

3.品質保証

ポピーでは不具合が生じた場合お客様の意向に沿いながら解決へ向けてご案内して参ります。起きた事例は、具体的に メーカーの営業マンと直接話し合い、画像、実物提供し、起因する生産工程へフィードバックしています。

メーカー営業マンはお客様の代弁者

私達はメーカー営業マンをお客様の代弁者として32年間お付き合いしています。 なぜ代弁者?私達販売店は、メーカーの持つ生地の生産者、縫製工場の縫い子さん、デザイン開発のデザイナーへ直接物申す機会は稀です。 私達がいただいたお客様からの貴重なお言葉、ご意見はメーカーの営業マンと直接話し合い、画像、実物提供をして営業マンへ持たせます。 持ち帰った営業マンは、社内上司へ報告、相談を経て、起因する先を想定し、生地の生産者、縫製工場の縫い子さん、デザイン開発のデザイナーへ伝わっていきます。

メーカーへの話は必ず末端まで伝わり、解決方法、改善方法として私達へフィードバックされ当店と協議の上お客様へご回答されます。




メーカー標準縫製仕様一覧

アスワン / カワシマセルコン / キロニー / 五洋インテックス / サンゲツ / シンコール / スミノエ / 東リ / フィスバ / フジエテキスタイル / リリカラ / ※各メーカー別 基準のはぎ合せ位置

アスワン(ASWAN)

アスワン縫製仕様

川島織物セルコン(KAWASHIMA SELKON)

川島織物セルコン縫製仕様

形態安定は基本「ウェイトなし」

オーダーカーテンの種類は、「ハイオーダー」「ノンタックスタイル」「ファンタスプリーツ」「ファンタスウェーブ」「セルディーヌ」仕様に分けられます。
セルディーヌについては、スタイルが各々異なり見本帳P232〜271で説明しておりますので、ここでは4種類の説明を一覧にしております。

川島織物セルコン縫製仕様上部 川島織物セルコン下部・サイド縫製仕様川島織物セルコン縫製仕様その他
  • セルコンオーダーカーテンの縫い方は、しっかり押さえてて強度のある「本縫い」加工が基本です。片面又は両面サテン地には、縫い目が目立たない「すくい縫い」加工を行っています。本縫い生地でも、すくい縫い指定があれば承ります。
  • ファンタスプリーツは約2倍ヒダの場合、2ツ山が標準仕様になります。但しレースは、ドレープとの二重吊りでご使用の際、山の接触を避けるため、ご指定により約2倍ヒダで3ツ山仕様も承ります。尚、ドレープ・レース共に約2.5倍ヒダの場合は、3ツ山が標準仕様となります。
  • ファンタスウェーブで2ツ山、3ツ山ご指定の場合は、芯地を75mmか90mmかをお選び下さい。2ツ山の場合は2倍ヒダ、3ツ山の場合は2.5〜3倍ヒダをおすすめします。
  • ハイオーダーで仕上がりのヒダ倍率が1.7倍までのもの及び仕様が箱ヒダのものは従来のアジャスターフックを使用します。

キロニー(Kirony)

キロニー縫製仕様

  • 形状安定:プリーツ加工の最大製作寸法は、片開きで巾400cm・高さ255cmまで。
  • タッセル:舟形・江戸ヒモ(ドレープ:ベージュ、レース:ホワイト) 作成寸法は、カーテンサイズによって異なります。
  • フラットカーテンは、メーカーにより自動的に発注寸法×1.2〜1.3倍するメーカーもありますが、当社は受注寸法=製作寸法です。ご留意下さい。

五洋インテックス(GOYO INTEX)

五洋インテックス縫製仕様

  • 商品によっては上記とは異なる場合がございます。
  • 形状安定:「ウェーブ加工」は、サザンクロスVol.8より対応

サンゲツ(SANGETSU)

サンゲツ縫製仕様

シンコール(SINCOL)

シンコール縫製仕様

スミノエ(SUMINOE)

スミノエ縫製仕様

東リ(TOLI)

東リ縫製仕様

フィスバ(FISBA)

フィスバ縫製仕様

カン上サイズの指定をお願いします。基本は0cmです。

フジエテキスタイル(FUJIE TEXTILE)

フジエテキスタイル縫製仕様

リリカラ(Lilycolor)

リリカ縫製仕様

はぎ合わせ位置

アスワン 調整なし ※希望がある場合は発注時に都度指示する。(場合によっては使用巾数を増やさないと出来ない可能性がある)
川島織物セルコン フィーロ縫製は山の脇にくる様に調整。それ以外は状況に応じてになり特に決まりなし。
キロニー 谷の部分 但し生地巾や性質によって異なります。
五洋インテックス 谷の下側に来る様調整
サンゲツ 調整なし ※希望がある場合は発注時に都度指示する。
シンコール 山と山の間(谷の位置)
スミノエ 山と山の間(谷の位置)
東リ ドレープ=ヒダとヒダの間(真ん中とは限らない) レース=山の所(頂点に来る場合も有り)生地巾によって多少ズレ有り
※巾継ぎの指定(山・谷の指定)は可能ですが要尺が変わる事もある
ナショナル 谷の横に調整し目立たないよう縫製
バウマン 谷の横
フジエ 調整なし ※希望がある場合は発注時に都度指示する。
フィスバ 谷の横(山の陰に隠す)
フェデ 可能な限り山にかからない様調整
マナトレーディング 谷の横または底
リリカラ 調整なし そのまま縫製 ※希望がある場合は発注時に都度指示する。

一括無料見積もりはこちら